本文へスキップ

酢酸マグネシウム 酢酸マグジェットの販売/有限会社サンジェットアイ

有機酸マグネシウム 酢酸マグジェット

酢酸マグジェット


果樹・野菜・花き類の苦土欠対策や、
着色、糖度の促進に!
発根の促進と リン酸・カリ・石灰過剰の低減に!


・酢酸やギ酸などの有機酸と化合した、有機酸マグネシウム資材です。

・有機酸マグネシウムにすることで、マグネシウム(Mg)が2価の陽イオンになり、作物が吸収しやすい状態に
 なります。さらに、2価のマグネシウムは、酵素の補因子となるので、酵素活性も高めます。

・マグネシウムは、光合成には重要な要素で、リン酸の吸収とエネルギー代謝を高めます。
 マグネシウムは葉緑素の中心的成分なので、光合成により取り込んだ二酸化炭素(CO2)からデンプン(糖)や
 タンパク質への合成がスムーズになり、 その結果、収量の増加や糖度アップ、食味の向上などにつながります。

・連作障害の防止に効果があります。

農薬ではありません


使用方法

土壌灌水  1000倍(原液換算:1L/反)
       ※液肥混入器などを利用すると便利です

葉面散布  生育期  500倍
      育苗期 1000倍

<散布量>
 普段農薬散布などで散布している散布量を目安に散布してください。

<散布間隔>
 概ね10日〜15日程度の間隔で散布してください。
 収穫直前でも、ニオイが付く心配はほとんどありません。

・展着剤を混用されると、より効果的です。但し、浸透移行性の展着剤との混用は出来ませんので
 ご注意ください。

<葉面散布時期・回数>

ぶどう 開花前 1回、 軟化・果粒肥大期 2〜3回、 収穫後 1〜2回
展葉後 1〜2回、果実肥大期 2〜3回、収穫後 1〜2回
イチゴ 定植期〜収穫期まで 3〜4回、
収穫初期から収穫終了まで 10日〜15日間隔
トマト・なす・葉菜
きゅうり・ピーマン
定植期〜収穫期まで 3〜4回
メロン各種
(アールス・アンデス・マスク)
着果後 3〜4回
出穂20日前 1回・出穂15日後 2回(原液1リットル〜2リットル/反当り)
@葉面散布 又は A入水時に流し入れする
花卉 生育期 3〜4回 10日〜15日間隔

酢酸マグジェットの仕様

荷姿 5Lバロンボックス
由来原料 有機酸(蒸留竹酢液、食酢)マグネシウム(食品添加物グレード使用)
 (マグネシウム含有量 8%以上)
茶色
使用上の注意 直射日光・多湿を避けて保管して下さい。
希釈液は早めに使い切ってください。
酢酸マグジェットは酸性です。アルカリ性の農薬との混合は避けてください。

酢酸マグジェット5L

酢酸マグジェット 5L



お支払について

お支払について